男の威厳を取り戻すぞ大作戦

老眼は加齢からくるピント調節機能の低下が原因のようだけど難儀だわ

目がかすむ。多分、いや間違いなく老眼だろう。

MEMO
老眼は加齢による目のピント調節機能の低下が原因だと言われています。

同じような悩みは同年代の人なら当然抱えていることが多いと思います。しかし最近ではパソコンやスマートフォンの爆発的普及で30代から老眼の症状が出る人が急増しているようです。

「老眼は治る」という専門家もいれば「治らない」という専門家もいます。個人的な考えは老眼は加齢によっておこる現象なので治す方法ないのではないかと思っています

対策をするならばメガネをかけるて修正するということがベストな方法になるのだろうと思います。

ちなみに僕はまだ老眼鏡はおろかメガネもかけたことはありません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

目がかすんで不便なこと

  1. ブログの文字が見づらい
    たまに文字サイズが10pxなんてサイトがあるのだけどこれはもう完全にアウトです。
  2. 新聞、雑誌が見づらい
    エロ雑誌のような写真がメインならいいけれど、文字びっしりの書物や新聞はもう裸眼では読めない。
  3. 運転免許更新時の視力検査のあの「上ですか?下ですか?」というような記号が見えない
    来年更新なのですが、もう見えないだろうな。等々眼鏡使用が免許証に加えられる。
  4. 綺麗なおねーさんの顔がかすむ
    これは致命的!人生損してしまうような・・(゚ロ゚;)エェッ!?

などなど他にも不自由なことは沢山あるけど、もう観念して老眼鏡を買わなければなりませんね。

老眼鏡

現在の老眼鏡の価格はピンからキリでデザインも豊富です。その上遠近両用メガネなどもあり何を基準で選ぶことが正解か分からない場合があります。

そんな時はやっぱり専門の眼科医に診察してもらい現在の症状を把握しその上で症状に合わせて購入した方が良いと思います。

今100円ショップでも老眼鏡は売られていますが、これらの安価な老眼鏡はあくまで「間に合わせ」という感じで利用するのが正解ですね。

今流行りのハズキルーペは老眼鏡か

今CMでガンガン三文芝居を流している話題のハズキルーペはどうなんだろうか。

そもそもハズキルーペは老眼鏡なのだろうか??

ハズキルーペと老眼鏡の違い

ハズキルーペは、小さいものや細かいものを大きく拡大することを目的とした眼鏡型のルーペです。両手が使え、またメガネやコンタクトの上からも掛けられます。
※眼の機能低下を矯正するものではありません。

老眼鏡は、ピントを合わせることを目的としたレンズです。

出典 Hazuki公式オンラインショップ

ということはハズキルーペは虫眼鏡のようなもので老眼鏡ではないということです。

近くのものをより鮮明に見る場合は「老眼鏡をかけてその上にハズキルーペを付けて拡大して見る」これが最良の使い方ということになります。

2個(老眼鏡・ハズキルーペ)つけて本などを見るのはちょっと間抜けな絵になりそうで外ではやるのは抵抗がありますが、うちで読書などする時は良いかも知れませんね。

まとめ

仕事でもプライベートでも車を運転することが少なくはないので安全のためにも早急に老眼鏡は必要ですね。

しかし老眼鏡を付けなければならない歳になるなんて・・難儀ですね(’A`|||)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です