男の威厳を取り戻すぞ大作戦

プロフィール

喜ぶべきなのか悲しむべきなのか、無事祝50歳を迎えました。

しかし50歳になったからと言って劇的に何かが変わったとか大金が転がり込んできたとか若いおねーちゃんに死ぬほどモテたなどと言うことは一切なく、いつも通りの日常がいつも通りに訪れています。

1点だけ変わったことといえば、何となくブログを始めてみました。

よろしくです。

自己紹介

文字に起こすほどのものはないのですが、簡単な自己紹介です。

名前(ニックネーム)

「とうふ」と申します。もちろん実名晒すほどの勇気はありませんのでいわいるニックネームです。

なぜ?「とうふ」かと言うと、今はやってはいませんが昔々僕が小学校に上がるころまで祖父が豆腐屋を営んでおり僕はどこへ行っても「豆腐屋の孫」と呼ばれていました。

祖父も亡くなって店も大昔に閉店しているのに、50になった今でも変わらず実家へ帰ると近所の人たちから「豆腐屋の孫」と呼ばれることが多く、僕はいつまで経つても「豆腐屋の孫」のようです。

そんな訳で僕は「とうふ」です。

プロフィールアイコン

なぜ坊主頭かって??

ハゲた時の予防線張っている訳ですよ。

でも後退の進行が激早すぎてもはや手遅れかもノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

住んでるところ

田舎暮らし。

車がないと生活は不便ですが、気候も穏やかでそれなりに良いところです。

家族構成

嫁と子供2人の4人家族ですが、長女が数年前に結婚し嫁いだので現在は僕と嫁と息子の3人でひっそりと暮らしています。

仕事

サラリーマン生活を約10年経験したのち独立して個人事業主になり数年後法人化しました。

と言っても僕と嫁とアルバイトの子3人程度の個人事業主に毛が生えた程度の弱小零細ブラック企業です。

最近の悩み事

箇条書きで。。
  • 目がかすむ(ブログの文字は出来るだけ大きくしてね・・懇願)
  • 抜け毛が激しくなった(ツルパゲになったときのために坊主にして予防線を張っている・・時間の問題か)
  • 太った(20代の頃から比べると25キロ程度激太りした・・62キロから87キロに糖尿予備軍確定)
  • 体力ガタ落ち、それに比例して精力が思いっきり減退した(これから子供を作る訳ではないがこれ大事でしょう)
  • 下半身も僕の意思に反比例して元気がない(男の威厳が雪崩のように崩れ去る・・これは辛い)
  • 鉄棒で蹴上がりが出来なくなった(3年前は出来たのに・・チクショウ)
  • 学生の頃100m最速11秒8の記録を持つ僕ですが、今はゴールまでたどり着けつか分からない・・先日市民運動大会で計測したらなんと18秒8でした・・死にたい(^^;
「悲報」50男いつの間にか蹴上がりが出来なくなって悲しみに暮れる

50歳になって思うこと

50歳になったばかりで今のところ元気なので、こんな考えは時期早々かと思いますが「死」というものを現実のものとしてとらえるようになって来ています。

人生100歳時代とも言われるが、理想としては80歳くらいまで元気である日突然ポックリと永眠出来たら最良だと思っています。

「死」は誰にでも平等に訪れるものなのできちんと向かい合わなければいけませんね。

暗い話で申し訳ないです。

でもまだまだやりたい事いっぱいあるので先の話です。

その他諸々(余談)

最近はサラリーマンなど会社勤め止めてフリーランスになるなんて風潮が少なからずあるようですね。

僕もサラリーマンや止めて起業したので偉そうなことは言えませんが、確たるビジョンもない人がいきなりフリーランスってアホかと思っています。

生活して行くってそんな簡単なことではありませんよ。

まぁ、他人事なんで「頑張って」位しか言えませんが。。

強い決意で臨む方にとっては余計なお世話でしょうが、老婆心ながらおじさんの意見なのであしからず。

あとがき

断っておきますが、決して上から意見したり哲学的な事を言うつもりは毛頭なく、出来るだけフランクな感じで綴っていきたいと思っています。

ただ如何せん文章力、表現力が小学生レベルなのが悲しいところですがΣ(´д`;)

とりあえずは50歳だからこそ「出来ること」やら「出来ないこと」また「髪が薄くなった」こととか「精力減退」「嫁とのエッチがこっぱづかしくて出来ないこと」などなど身近なテーマで書き進めて行こうかと思っています。